どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 学級通信

<<   作成日時 : 2007/04/14 12:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 7

 保護者の方々は子どものことが心配でならないはず。
 学校で”ヘン”なことをしていればしっかり報告せねばなりません。

 学級通信を出してクレームが来ることもあるし、出さないでクレームが来ることもある。ビクビクしながら出しているのが現状です。でも、説明責任があるので、以下の内容は伝えました。

『漢字読本について
・本読みの宿題への協力に対する謝意
・漢字読本は漢字の読み方に早く慣れることを目的としている。
・読み方が分かってきたらルビなしにも挑戦させてみてね。
・二枚あるので、子どもたちが読んでいる間にもう1枚の紙を見れば読み間違いが分かるよ。

文章題について
・考える力をつけるために、算数の授業の余った時間に文章題をしている。
・文章題を解くためには、言葉の内容を正しくイメージすることが大切。
・担任は考える力とは、そのイメージを操作する力であると思っている。
・(簡単に言えばノートや頭の中で自分が描いた絵を“自由自在にいじくる”力)
・必ず絵図を描かせて問題文の内容を正しくイメージできているか確認している。
・よかったら子どもたちのノートを時々見てあげてね。

(例題) こうえんのつくえに赤い石と青い石がおいてあります。赤い石は3こおいてありました。青い石は赤い石よりも5こおおくおいてありました。では、石はあわせてなんこおいてありますか。
(※問題文を正しくイメージできないと、「3+5=8 8こ」という間違いをすることがあります。)


どんな子どもになってほしいか
・担任は「人の痛みが分からない」のは「人の痛みをイメージする力がない」ことだと考える。
・「自分が痛かったときのことを思い出させる」など、その時々に子どもたちに“考える方法”を伝えていきたい。』

 これを出したら、教務主任が「攻めの通信だな」とニヤリと笑って言いました。
 攻めの通信…なんか、カッコイイ(^^)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南山小学校について
南山小学校に関するサイトです。 ...続きを見る
南山小学校 受験Q&A
2007/04/14 16:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
レオンくん掲示板から来ました。小4の娘を持つ母親です。
こんな学校の先生がいらっしゃると知って、嬉しくて、涙が出そうです。
娘の担任の先生にも紹介させていただこうと思います。
がんばってくださいね!!
しまりす
2007/04/14 20:50
同じくレオンくんの掲示板からおじゃまします。
小2の息子がいます。
先生の授業の様子とても参考になります。
本当に嬉しくなっちゃいました。
息子と家で私が先生になって、やってみたくなりました。
あせらず、のんびり、ゆっくり、子供たちと楽しんでくださいね。
かめきちのはは
2007/04/14 23:33
ぜひがんばって実践続けてくださいね!
わたしは、まだどんぐり初心者ですが、なんかこのメソッド、いい予感がしています。海外マレーシアで娘(8歳)と挑戦します!
yayoi
2007/04/14 23:55
レオン君の掲示板から伺いました。
先生2年目なんですね。ああ、うちの子の小学校にも
こんな先生がいてくださったら!と思いました。
どんぐりに出会って3年、上の子は小6になりました。
今、小2の下の子とお絵かきを楽しんでいます。

先生の取り組みが漣から大きな波になり、
子ども達がゆっくりじっくり育っていってくれますように!
ゆっくりちゃん
2007/04/15 05:23
みなさん、書き込みありがとうございます。
このブログはレオン君の要望に応えて半日で作ったものですので、他には宣伝一つしていません。
どんぐり普及の一助になれば、と思っています。

>しまりすさん
担任の先生…うっ、緊張するなぁ^^;
でもいいものは広めなきゃね。

>かめきちのははさん
家庭教育と学校では違いもあるでしょうからお気をつけくださいね。
でも、いいアイディアがあればまた教えてください。

>yayoiさん
初心者仲間ですね^^
私はもう、子どもが数字だけいじくって×をもらい、困っているのを見たくはないです。
いいメソッドだと確信はしていますが、結果が出るまでは油断はできません(>_<)

>ゆっくりちゃん
個人的なことを言えば、2年生でよかったと思っています。
1年生は最初が大変だし、3年生以降よりはるかにどんぐりの考え方を導入するのが楽です。
それでも記事に書きました通り、4月の学級開きと同時に開始するのがベストだと思っています。
ジャック@管理人
2007/04/15 09:39
レオン君の掲示板から来ました。同じく小2の娘がいます。先生〜素敵だ!生徒さんは楽しいだろうなぁ。私も教わりたいです!

今回、授業ごとに百ます計算をする先生に当たり、自衛策をお手紙出してお願いしているところです。
その方にこちらのブログを紹介させて頂きます!

実はうちの小学校、話題のR小の目と鼻の先にある創立125年を誇る名門校です。そこでなぜ百ます計算なのか!(すみません、愚痴ってしまいました)

ジャック先生の取り組みがどんどん広がりますように!
NABE
2007/04/15 14:05
>NABEさん
実は最近、「これができた人から休み時間」という指示が多くなって子どもと遊んでいないんです。もっと遊ばねば!(しかし外は雨^^;)

あと、半年前まで自分も百マスをしていたのであまり人のことは言えません^^;
そのクラスで「手が痛い。そんな早くできない。もう嫌!」という声が出るかどうか、そして「本に書いてあったことと違う。何か変だぞ」と思うかどうかですね。
どうしてもやらねばならないのであれば、「のんびり・ジックリ・丁寧に」やってみては?
ジャック@管理人
2007/04/16 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
学級通信 どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる