どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 高橋名人・・・

<<   作成日時 : 2007/05/06 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲームは一日一時間と言ってたのは、子供の頃には成長する上で、いろんな経験をつまなければいけないのです。
そして、その経験は学校での勉強はもちろんなんだけど、昔から伝わっている伝承遊びの中にも豊富に含まれているわけです。もちろん反射神経や基礎体力などもこの遊びをすることで培われてくるのです。
TVゲームも遊びの文化のひとつにはなったけれど、でもそのひとつだけを遊んでいるのはやっぱりダメで、いろんな遊びをするから、いろいろと成長するんです。
ちなみに、私が言っていた一時間というのは、これ以外にも意味があって、子供というか人が集中できる時間は決まっています。どんなに頑張っても一時間以上集中することは出来ません。
その一時間にどれだけ集中してプレイするかで、上手くなるかどうかが変わると思ってます。
上手いプレイが出来たら、その記憶を大事にする。ダラダラプレイは、ただ遊んでいるだけなので上手くならない。というのが私の持論です。

ちょっと変な文章ですけど、こんな意味で使ってました。

2005年5月28日(土) 高橋名人

=====================================

いやもう、さすがは名人です。よく分かってらっしゃる。
業界の人がなかなかここまで言えないでしょう。
去年の子はサッカー他スポーツ大好きな子が多かったのですが、今年の子はどうにもゲームゲーム…やめろとも言えませんが。
そんな私に、この文章はちょっとしたヒントになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高橋名人・・・ どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる