どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 直前だけども準備学習

<<   作成日時 : 2007/06/17 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「白い花と黄色い花が、あわせて29本さいています。白い花は14本です。
黄色い花は何本さいていますか。」(東京書籍2年生・上/P27)

この問題、去年教えた2年生のハマリどころでした。
問題文の「あわせて」という言葉に飛びついてたし算をするわするわ。
説明が難しくて、非常に頭を痛めた思い出があります。
そこで今年はどんぐり方式。


「絵を描いてもってきましょう」

もちろん間違う子もいます。最初に29本描いて、それとは別に14本描いてくる子です。
そんな子にはやり直しをさせます。

「白い花と黄色い花があわせて29本でしょ。これ、29本よりも多いねぇ」

さんざん悩ませますが、結局は全員が正しい絵を描くことができました。


次の時間に私の説明。
まず白い花を14本。

「今から黄色い花を描くよ。白い花は14本だから一本描いたらあわせて15本。じゅーろく、じゅーしち。じゅーはち…にじゅーきゅう!」

この時点で答えは、見れば分かるわけですが。

「じゃあ次に式を書きまーす。黄色い花の本数をきかれているから、白い花が邪魔なんだね。だからこの白い花とサヨナラするね」

白い花をズバズバッとバツしていきます。

「白い花14本がサヨナラしました。サヨナラは何算?」

先に絵図で理解させておいたので、子どもたちもストンと落ちたようでした。
個人的には答えの15本ができていれば、14+15=29って書いていても別によいような気がします。答えを29本って書いていたらバツですけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
直前だけども準備学習 どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる