どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS かけあい筆算

<<   作成日時 : 2007/06/17 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

授業参観があったので「かけあい筆算」なるものを行いました。
最初は私と全員のかけあい。次に児童をABに分けてのペア学習です。

画像


(1)39-15の場合

A: 9から5は引けますか?
B: はい、引けます。
A: じゃあやってみて。

なんでわざわざこんなことをするかと言うと、「くり下がりなしでも間違ってくり下げてしまうミス」(この式だと(しなくてもよいのに)十のくらいの3を2にするとか)が怖いからです。

画像

あー…


(2)45-18の場合

A: 5から8は引けますか?
B: 引けません。
A: じゃあどうするの?
B: 十のくらいからかりてきます。
A: 十のくらいはどうなるの?
B: 一本かして、あと3本(\と3を書く)
A: 一のくらいはどうなるの?
B: ここでは10のバラにします(5の左上に1をかいてNとなるよう丸で囲む) 
A: じゃあやってみて。

ここまでしないと、くり下がりを回避して下段から上段を引く(この場合だと一の位の計算で8-5をする)ミスはなくなりません。

画像

ダメだよ。


恥ずかしながら大人である私も考えずになるべく急いで解こうとすると同じミスをしてしまったりします。
筆算でも文章題同様、「考えながら解く」というのが大切なわけですね。



(オマケ)
============================================================
45−27の筆算のしかたを言いましょう。

(1) はじめに□のくらいの計算をする。
(2) 一のくらいの計算は、5から7はひけないので、□のくらいから□くり下げて、□−□=□になる。
(3) 十のくらいの計算は、1くり下げたので、□−□=□になる。
(4) 45-27の答えは□になる。
============================================================

以前の私は「この問題ができないと筆算が分かったことにはならない!」などと考えていましたが、今の私にはこの穴埋め問題はただの算数語のお遊びにしか見えません。
語弊があるかもしれませんが、「1くり下げる」を「10くり下げる」と答えたところで、そんなに問題ないと思います。
借りてきてバラバラにするイメージができていればいいんです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かけあい筆算 どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる