どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 大きな数 その2

<<   作成日時 : 2007/07/11 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

(1) 千のタイル

今度は千のタイルが登場しました。

画像


こうしてみると一目瞭然。千ってでっかいね。


「千よりも一小さい数はいくつですか。」

ほう。
あのでっかい千のタイルから、ちびタイルが一個バイバイしたらいいんだね。

画像

9枚と9本と9個で…


(2)数直線

画像


子ども達が苦手な部分、数直線(長さの直後だということもある)。
とはいえ、数字は100、200、300と順に増えています。
100と言えば板タイル。十個の目盛りがあるのも一緒。
なので数直線を板タイルであらわすことにしました。

画像


そこでこんな風な矢印があるわけですが…
画像


結局これって、ここまで全部で数はいくつだって聴いているだけですよね。
棒タイルが1本2本…5本!(5本だから50)

画像


ここの場合だと…

画像


ここまでぜんぶのタイルがいくつなのかってこと。
板タイルが3枚、棒タイルが6本。
3枚と6本で…360!
(306とか答える子もいますが、「ちびタイルはどこにも出てきてないよー。一のくらいは0でーす!」と言っています)

画像


ちなみに、悩んでいる子どもたちには、こうやって教科書に棒タイル(問題によっては板タイルも)を書き込こんであげます。

画像


「なんだかよく分からないもの」を『見える化』したわけですね。
タイルっていろんなことに使えるもんです。

(追記)
さらに分かりやすくするためにさらに改良を加えました。
板タイルが進化して指が生えた「ひゃっくん」です。

画像


どうして改良に至ったかはデンタ君登場をご覧ください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大きな数 その2 どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる