どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 学力テストの話(算数)

<<   作成日時 : 2007/08/27 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前に私が学力テストについて、どんぐり掲示板に書き込んだ内容です。

>ゆとり批判、詰め込み回帰となるかと心配したのですが、
>Aは易しいし、Bが教科の壁を越えて読解力を求めています。
>(暗算主義もありますが)
>形は違えど、どんぐりの文章問題のように考えさせられる
>問題なので、考える力の育成へとシフトするのかな、なん
>て淡い期待を持ってしまいました。
>学力低下論をかわしながら、活用する力を伸ばそうとアピ
>ールしたいのかな。
>77億の価値があるとは思えませんが、問題としてはそう
>悪くなかった、という印象です。


このときはそう思ったのですが、よく考えるとやっぱり問題にもいくつか疑問はありますね。
順を追って説明します。
今年の学力テストの小6の算数B(活用)をご参照ください。

1.選択問題の話

画像

画像


純粋に好みの問題になりますが、いかにも受験用テクニックという印象を受けます。
確かに授業でも、

・複数のやり方を紹介する
・人の書いた式の意味を考えさせる
・よくある誤答例を紹介する

といったことは行っています。
が、それはあくまで授業だからであって、テストは好きなやり方で解けばいいと思うんですがね(暗算のように間違いやすいやり方はオススメしませんが)。

つまり、「参考はいいけれど、式は自分で書くもの」というのが私の主張です。
解き方が分かった子を、さらに答え方で惑わせる意味が分かりません(そこまで大げさな話でもありませんが^^;)。


2.「わけを書きましょう」問題の話

画像


>2人のめあてを求める式は,50 m走の記録が同じだから,
>身長÷2 だけで比べればよい。2人の身長を比べると,
>よしおさんのほうが高いからめあても高くなることがわかる。


画像


>東公園の面積は100 × 110=11000 で,11000 m2 になる。
>中央公園の面積は70 × 150=10500 で,10500 m2 になる。
>だから,東公園のほうが面積が広い。


この解答例を見ても思うのですが、こうやって言葉と式で簡潔かつ理路整然と説明できなきゃダメなんでしょうか。
授業では、言葉や式での説明が苦手でも、絵図がしっかり描けていればそれを使って説明できる子もいると思うんです(絵図で答えたらどう採点されるのかな)。

また、(前回のことと関連しますが)説明できなくても本人が納得できていればよいという考え方もあると思うのですが。
よくも悪くも、政府はスラスラと説明できることを児童に求めているのでしょうね。

個人的には絵図が描ければ(思考がきちんとできていれば)、「口下手、大いに結構」と思っています。
(プレゼンやら面接やら、義務教育以後の話は別ですよ。「表現力は最後」)


3.暗算主義の話

画像


はじめに、二人の子が25×12を筆算を用いずに答えを出してみせます。
それでは、「25×32はどうやって工夫すればよいか、言葉や式で書きなさい」というのが問題です。

趣旨を読むと、「計算の工夫をよみとり、それを用いて異なる数値の問題の解決方法を説明することができるかどうかをみる」とのこと。

なんで工夫を強制されねばならないんでしょうね。
この一問だけの話なら、「こんなやり方があるよ」「へー」ですむのでいいのですが、明らかに「筆算だけ出来てもダメ。暗算でできるものは暗算でする」という方向へシフトしたがっているのが分かります。

ではそれで、計算が間違ってもいいのでしょうか。
ひねった文章題ならば「できてもできなくてもよい」もアリですが、四則計算は確実にできねばならないものでしょう。

もちろん「私は暗算でも絶対間違いません」という子は暗算でやればよろしい。
でも、そうでない子に「さてこの計算は暗算でできるか。あ、できそうだから暗算(できそうにないから筆算)」なんて考えさせるのは正直言って時間と労力の無駄でしかないです。
まして、不安定な暗算で答えを出して間違ってしまうなど、言語道断です。「筆算で確実にやればよかった…」と後悔することになります。

二年生も二学期しょっぱなに暗算単元があるのですが、その単元の間だけ暗算可能な式を並べて暗算を使うことに何の意味があるのか、はなはだ疑問です。



このように、学力テストは「活用力」「思考力」に着目した点は評価できるが、問題形式には改善の余地があるのではないか、というのが私の最終的な意見です。


(余談)
画像


>□3の(2)
>1983 年(昭和58 年)から2003年(平成15年)までに,全体の数がどのように変わってきたかを書きましょう。


>(解答例)
>全体の数は,
「減ってきた」

…(゜д゜)
……深読みしすぎました(^^;)。
「この時期はたくさん(約何人)減って、この時期は少しだけ(約何人)減って」のような解答を考えていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学力テストの話(算数) どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる