どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 二学期の算数授業

<<   作成日時 : 2007/09/02 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

「問題解決型学習(試行錯誤型)」は一般的に教室で行われる算数の授業形態です。
「問題解決型学習」とは、

「(1)問題を提示し、(2)自力で考え、(3)解答例を話し合い、(4)まとめる」

という順番で行う学習法です。
「手順暗記型」であるTOSSからの批判は次のようなものがあります。

1.できる子には退屈。できない子はできないまま。
2.学力の高い子ども中心
3.練習問題数が少ない

私なりに考えるのは

1.できるできないよりも、考え続ける姿勢をつけることが大切
2.授業はできる子に合わせ、低い子には努力する習慣をつける
3.少なくてよいのでしっかり理解した上で解く

というところでしょうか。
先日、宮本哲也先生の「強育論」「超強育論」をじっくり読んでみましたが、その教育理論には強い共感を覚えました(線分図やゆとり観など枝葉は置きます)。

二学期、宮本方式の授業3分割を試してみようかと思っています。


○最初の10分:「おきざりコーナー」
前回の「復習テスト」の数字を変えた問題。解説なし。
問題を板書して、分からん帳用に細切れのプリントも用意(解答は板書)

○次の20分:「黒板授業」
本時のメイン問題をノートにする。8分で打ち切り、正解不正解は伏せる。
その後児童の発言をもとに答えを導き出す。

○最後の10分:「復習テスト」
B4プリントに、類似問題と全然関係のない問題を解く。
児童が質問に頼らず自己学習できるようにルールを決めておく。

○分からなかった時には…
・黒板、教科書、ノートを見る
・(絵を描くまでは)問題文を読み直す
・問題に出てくる数字を簡単なものに置き換える
・それでもダメなら教師にきく(質問禁止は私の技量では無理)

○ポイント制
ルーブリックを用いてポイントをつける。
「正しく絵が描けた」が2点、それができなければ1点、「絵、式、筆算、答えが正しく、見直しもした」が3点。
得点ゲームになるようなら考えます。


(余談)
塾の先生と学校の先生では立場が違うので、「(やる気のない児童のことを)放っておきましょう」とは言えませんし、「(いじめられた子の保護者に)目障りなので早くやめてください」などとは口が裂けても言えません。
マスコミの餌食です。

やる気がない子は片思いの相手のようなもの。「今に見てろよ」と思っています。
また、いじめた子だろうがいじめられた子だろうが、悪いことは悪いわけで、その都度シビアに「そういうことをする子と、君は仲良くしたいのか?」「そういうことされて嬉しいか」と聴くしかありません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ二学期ですね♪
えらく昔の話ですみませんが、センチ・メタ君たちを弟が作り直してくれました。
でもそれをどうupすれば皆さんに使っていただけるのか、姉にはわからないんですが・・・。
もしよろしければごらんください。
そらまめ
2007/09/02 12:49
URLを忘れていました。
うまく貼れるかな?
http://plaza.rakuten.co.jp/hitotubunomugi/diary/200709020000/
そらまめ
2007/09/02 22:30
すごく可愛い仕上がりになりましたね。
上に記事をあげましたが、私は広々使える黒板でぺたぺた貼って活用していますが、ご家庭の皆さんはどうお使いなんでしょうか。
あと、指先のmmは私はあったほうがいいと思うのですが、見にくいのかな…?
ジャック@管理人
2007/09/03 07:45
指のmmはあったほうがわかりやすいですよね。
弟に物申さねば。
先生の実践、すごいです。頭が下がります。
日本中の子供たちがこんな授業を受けられたらいいのに!

糸山先生も「具体物」のほうが原型イメージ獲得が容易とおっしゃっています。まず具体物で体験→絵が自然だと思うし、学校での具体物体験はすごくありがたいです。
うちでは先生のプリントを宿題がわりに&大きな紙にデンタ君たちを書いて貼っています。「見せる」だけです。
あとは学校で先生におそわってね、って♪
それが獲得できると絵にうつることが出来るのだと思っています。
先生、一度メールをいただけませんか?
イラストレーターファイルのセンチメタ君たちをおくらせてもらいます。
そらまめ
2007/09/03 09:44
あいにく、私はイラストレータ持ってないんですよね。
メールはいつでもどうぞ。
redsilk_redriver@hotmail.com
ジャック@管理人
2007/09/09 19:57
はじめまして
「道草学習のすすめ」のコメント欄からとんできました。

おお〜と思い読み始めたら,結局最初まで遡って読んでしまいました(^^;)

学校でもここまでできるのですねぇ…。
「ぐたぐた言い訳してやっていないのは,情けないです。

授業の研究の教材の準備には頭が下がります。

またおじゃまします。



lunar_cat
2007/09/09 23:29
lunar_catさん、はじめまして。
こだま先生のところからですか。恐れ多いです。そらまめさんのおかげですね。

「どんぐりころころ小学校」は学校版どんぐりを模索して始めたブログですが、実際には失敗と軌道修正の連続です。
教材などのあらゆる工夫は、実はすべて失敗がもとになっています。
「あ、やばい。この子ら分かってない…」がすべての始まりですね。

日曜くらいしか更新できない不精ブログですがまたお立ち寄りください^^;
ジャック@管理人
2007/09/11 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
二学期の算数授業 どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる