どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS デンタ君(オン・ザ・ブラックボード)

<<   作成日時 : 2007/09/03 07:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

黒板で説明するにあたり、マグネットをつけてみました。
マグネットは作るのは面倒ですが、板書よりも楽だし、後に残るし、子どもも遊べるし(笑)、私はよく使います。

画像


指折りができて、手のイメージそのままなところがポイントです。

画像


これだけ長くても、容易に数えられることでしょう。


画像


こちらはひゃっくん。
指の数を数えたら、10がいくつあるか分かる仕組みになっています。

画像


もちろん、指折りですね。数直線の場合はこちら。

画像


さて、時計デンタ君ですが、原理から言っても内側につけようと思ったんですが、最後の指が長針のかげに隠れてしまい、見にくいことがわかりました。

画像


ね。
そこで、外側につけることにしました(そらまめさんのオリジナルバージョンですね)。

画像


(10って描いてあるのは無視してください^^;)



(余談)
絵と具体物って一長一短だと思うのですよね。
どんぐり的に言えば、絵は紙とえんぴつがあればどこでもできますし、テスト等に有効です。
ならば児童と同じ土俵に立って、黒板でも絵だけで説明すればよいかというと、どうしても絵は具体物ほど児童の印象には残らないようです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デンタ君(オン・ザ・ブラックボード) どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる