どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 二学期第一週 (算数)

<<   作成日時 : 2007/09/09 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一学期の復習をしてから、暗算単元に入っていったのですが、試行錯誤の一週間でした。
前回書いた

「おきざりコーナー」
「黒板授業」(メイン問題)
「復習テスト」

という流れは、ほぼうまくいっています。
一学期よりも個別指導の時間を減らして、「どんなやり方でもいいから絵を描いてやってみい」というノリでやっているのですが、子どもたち、意外と一生懸命やるもんです。
自由にさせた方が自分で頭を使う、というのは本当かもしれません。

今学期から、少人数で学力的には下の子を担当しているのですが、気づいたことがあります。
彼らは粘り強く、そして優しいのです。
一学期は学力的に上の子を持っていたのですが、彼らの中には、分からなかったときに「何これ、わけわからんし」とやる気を失う子が結構いたのですが、今持っている子らにはそれがありません。

また、そういう子はできない子をどこか見下したような言動をすることもあったのですが、今の少人数クラスでは授業後分からない子の周りに行って「もう一度数えてみ」のように励ましている姿がありました。
ひょっとすると二学期終了時、いくつか逆転現象が生じるかもしれません。

あと、まだルーブリックは使っていませんが、ぼちぼち使っていこうと考えています。


それから、暗算単元なので計算の工夫をすることが大切になってくるのですが、以前にも書いたとおり、私はガチガチの筆算派。
急がば回れ、「あやふやな効率」よりも「非効率的な正確さ」を重視します。
とは言え、考え方を知ること自体は大切なので、授業自体を工夫しました。


>「15+40+30」のような計算は後ろ二つを計算する方が簡単である。

という例題があるのですが、私見では「そんなに変わらんだろ」と思います。
そこから今度は「6+12+8」のような問題でも「後ろ二つ」から計算させたがるわけです。
(ギャップがあるなぁ…)

そんなことはいいから、私は「10の補数はキリがよい」というイメージを持たせることをねらいとしました。

画像


字が汚くて心苦しいのですが、これが私の問題です。
この時点で筆算なり暗算なりが必要になってきそうですが、絵図を描かせて解かせました。
数える子も筆算する子もいました。
誤答を持ってくる子には「赤と黄色、どっちが多い?」「チョコぜんぶのことを聞いてるよ」と突き返します。

あえて、全員が正答してから私が解いて見せます。

(1) 黄色を13個描く
(2) 「8個多い」 ⇒ 同じ数(13)だけ描いて、さらに8個描く
(3) 「4個少ない」 ⇒ 同じ数(13)だけ描いて、4個減らす(×する)

ちょっと丁寧すぎるかもしれませんが、「多い」「少ない」のイメージをしっかり持ってもらわねばなりません。

画像

(式の答えに単位をつけるとは、ダメな板書だ・・・^^;)


ポイントは青チョコで、

私 「ここ、なんか空いてる感じしない?」
児童 「するー」
私 「なんかひとつ入れたらちょうど10こになるね」
児童 「先生、赤が入るよ!」
私 「あー、そうかそうか。(移動させる) なんか数えやすくなってない?」
児童 「なってるー」



邪道かもしれませんが…、大事なのはこういうことだと思うのですね。
ここでつかませたいのは「たす順序を変えても答えは同じ」でも「後ろ二つをたせばやりやすくなることもある」でもなく、「10の補数を有効活用しましょう」だと思うのですよ。

9という数を見て「あと1つで10だ」と思う。
21と9という数を見て、なんとなく合わせたくなってしまう。
暗算できるできないよりも、そういう数の感覚を持つことが重要だと思うのですね。



ちなみにこの後は「26+7」や「42-7」を暗算でやりましょうという問題が続きます。
「筆算ができればそれでいいじゃん」と思っている私ですが、テストに出るんですねぇ。

画像


仕方がないので、この奇妙なさくらんぼについて、底辺2、高さ5(2×5=10)の板チョコ描いて説明しています。
「5個食べるんだけど、まずこっち2個を食べちゃうね。あとでもう3個食べちゃうね」とでも言って。
(そのうち画像つけます)

(余談)
「10は棒タイル」でずっとやってきた私ですが、ここに来て、黒板に板チョコを描くことが増えてきました。
10の補数に関しては一列にならべるよりも板チョコやら卵パックやらの方がイメージしやすいんですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二学期第一週 (算数) どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる