どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 運動会終了

<<   作成日時 : 2007/09/23 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここではあまり触れなかったことですが、私の校務分掌は情報と体育です。

情報はホームページ運営、情報管理(Winny使うな!とか必要な情報の共有化など)、ICT教育(IT機器による学力保障)、リテラシーを含むネットモラル教育など。
体育は遠足・運動会・マラソン大会などの体育的行事の提案、計画、進行など。

二つとも私一人の担当ではなく、どちらも先輩の相手がいたもので「要は助手だな。今年は楽かも」と思っていました。
結論から言うと、はなはだしい勘違いでした。

情報の先生はいつまた教育委員会に戻されるか分からない先生。
体育の先生はこの学校でもう6年目(だったかな)で、来年抜けても不思議のない先生。
平たく言うと、「来年一人でできるようになっておけよ」という課題が課せられていました。


で、不運なことに今年の二学期にはうちの学校で大がかりな公開授業があり、そのためのホームページ製作と、この運動会の仕事が九月初旬に容赦なく激突。

ホームページは基本、クラスや行事の記事を継続的に書き続けていればなんとかなったのですが(このブログと大差ないですね)、テーマが「研修」ともなると校内の研修担当や管理職と内容や表現のすり合わせが必要で、何度も打ち合わせを重ねました。

他の仕事でもそうですが、「もとになるもの」があれば自分なりにこねくり回して原案を作れます。

・校長が教委や文科省に提出した文書
・本校の昨年度までの研修のまとめ
・他校の公開授業ホームページ
・地域のことを記した文献
・学校要覧で使ったキレイな学校の写真^^
・その他、参考になりそうなホームページ

などなどを盛り込んで無理やり原案を作成し、提出。
「具体的な数字がない」「写真がショボい」「文章が意味不明」などのように、鬼のように修正され、全ボツくらった箇所もありましたが、アドバイスを素直に聴いて作り直しをします。
公開後もチョコチョコと修正点を指摘され、一段落つくまで結構時間がかかりました。
(本当はうちの学校のHPへのリンクを載せたいところです^^;)



一方、運動会。
やること一覧を先輩から預かり、自分なりに計画を立てます。

・備品・消耗品の確認・補充
・放送機器の点検
・演技明細票、放送用原稿の依頼
・運動場の使用を含めた全体計画立案
・プログラムと関連文書の作成
・毎朝のライン引き
・PTA会議への出席と説明

などなどやることは盛りだくさんなのですが、一番精神的にくるのは全校練習の計画・進行でした。
全校児童が200人そこそこの小規模校とは言え、指示を出すのは緊張します。

また、はっきり言って入退場や開会式の練習なんて、子も教師もそんなに楽しくはない。
でも、それが揃ってできているかというのが、学校側の学習規律への熱意と評価されるわけです。
当日までには仕上げなければしまりのない運動会になってしまう。
ベテランの先生なら慣れでスッスッスッとできるところが私の場合、打ち合わせと説明の連続でなんとか形になる、という状態でした。

「明日は応援の練習できますか。時間どれくらいとりましょう」
「準備運動のお手本、お願いしていいですか」
「校歌のテープはどこにありますか」
「開式と校長先生の言葉、お願いできますか」
「雨天時は、練習は体育館で一時間のみです。お願いします」
「児童会の子、太鼓を打つタイミング分かってますかね」
「式の司会の原稿です。どうぞ」
「綱引きの後の隊形からスタートします」
「応援、入場、式、石広いの順でいいですか」

当日朝までに文書を配布して、それでも全体練習の中で「これ先して」「ここ、とばそう」などの追加指示が飛んでくるので、臨機応変に対応せねばなりませんでした。

得点のこと、トイレのこと、熱中症のこと、昼食時の注意、雨が降ってきたら、当日は運動場使用禁止…
こういう注意事項の説明ひとつとっても、「どの隊形のときにどういうタイミングで言うかな」と考えねばならないんですね。

運動会前の一週間は睡眠時間があまりとれず、冷や汗ものでした。
でも逆に、当日は逆にあまりやることがなく、召集手伝ったりライン引いたり、出発係のフライング判定をしたり、組体操の補助についたり、来場者への連絡の放送を入れたり。体調不良の子の対応をしたり。
そうそう、CDデッキの調子が悪くなってそのお詫びと説明をしたりもしました。
(「CDも緊張したんだ」という子どもの言葉が可愛かった^^)


肌と心が、燃え尽きた一日でした。


小規模校は人が少ないので仕事が多いです。
でもそれだけやりがいもあります。
仕事を早く覚えたければ、小規模校スタートがよいと思います。
しかし、小規模校には余裕がなく(出張や会議などでよく人が抜ける、空いている職員がいない、など)、なかなか受け入れにくい現状もあります。

難しいもんです。


(余談)
え? じゃあなんでこのブログはやっていられるんだって?
考えがまとまるのと、初心に返れるのと、何よりセラピーになってるんですよね。
一年目より今の方が楽しいです。

(余談2)
漫画「ブラックジャック」のあるエピソード。
http://www.asahi-net.or.jp/~an4s-okd/private/bun/man0150302.htm#c

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運動会終了 どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる