どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 珍しく図工の話

<<   作成日時 : 2007/10/15 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「まどをあけると」というカッターナイフを使った単元。
この単元は難しいです。

一つに、カッターを使いこなす難しさ。
二つに、立体的な作品を頭の中を考えて作る難しさ。

具体的に言うと、こういう回転式の作品か(森や海でもいいし建物でもいい)

画像


こういうジオラマのような作品を作るわけです。

画像


いずれにせよ、いきなり厚手の画用紙を切って失敗したら大変!
そこで切りやすく立体のイメージがしやすい型紙を用意しました。

画像


組み立てるとこんな感じ。

画像


四角い窓と絵本に出てきそうなドア。両開きも。

画像


ぎざぎざだったり雲だったり(雲、見にくいな…)

画像


上から見るとこんな感じ。

画像



ピラピラのB4用紙一枚でも、これくらいのことはできます。


さて、いよいよ本番に入るわけですが、やはり発想を閃かせるのが難しい。
こういうのは実際に見本に触ってみて、色んな角度から見ることが大切。

こういう森は

画像


外がこうなって

画像


中がこうなっているよ。

画像


こういう作品は

画像


上から見るとこうなってたり

画像


後ろからみるとこうなってたりするよ。

画像


うーん、難しい。図工ってなかなかに高度だ!
でも、こういう場面で頭使った子が算数の図形領域に強くなると思うんですよね。

がんばれ、子ども達!
そのために先生の作品が壊されても本望だ!^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
珍しく図工の話 どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる