どんぐりころころ小学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 算数授業の工夫−2 (夏季研修より)

<<   作成日時 : 2007/08/23 12:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

夏季研修の講演内容のメモを備忘録としてあげておきます。

・算数授業のキーワードは「だったら」

Q. これ、いくつある?

画像


そうだね25だ。どうやってやった?

数えた?
よく間違えずに数えられたね。

たし算をした? どんな?
上から順番にか。横にぶった切って足すんだね。
1+3+5+7+9だな。あれ、1、3、5、7、9…って何だっけ。

そう、奇数。
じゃあやってみようかな。

画像


1+3=4、4+5=9、9+7=16、16+9=25。
4,9,16,25…なんか気づいたことない?

そう、2×2=4、3×3=9、4×4=16、5×5=25。
つまり、こういうこと。

画像


「だったら」、もう一つ奇数ぶんだけ赤い丸を増やしたらどうなるだろう…?

画像


こうやって規則性に気づかせる。

※ちなみに「1+3+5+7+9」を「1+9 + 3+7 + 5」のようにやってる子はこういうことをしている。これはこれでよい工夫。

画像



Q. 「だったら」偶数ならどうだろう。
画像


今度は数える子はいない。規則性は自力で探す。もはや答えを出すことに意味はない。
真ん中で縦にぶった切って×2でやるのもよし。
真ん中で縦にぶった切って、右側を左側の上に積み上げるのもよし。

画像


こんなやり方もある。

画像


まあ、そんなこんなで数に親しむのも面白いもんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
算数授業の工夫−2 (夏季研修より) どんぐりころころ小学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる